整体 施術の間隔は?

どのくらいの間隔で通えばいいですか?

時々お客様から
「どのくらいの間隔で来ればいいですか?」と尋ねられます。
「どのくらいの期間をおいて来たらいいですか?」とも。

その方の身体の状態にもよるので一様ではありません。
ただ、ほぼ間違いなく言えることは、
最初のうちは治療の間隔が長ければ長いほど、施術による効果は現れにくいということ、
そして、次回の施術までにある期間をおかなければいけないということはない、ということです。

最初はあまりあけずに

まず一つ目。
施術によって体は変わり始めますが、最初のうちは、それまでの生活習慣や蓄積された身体の「歪み」のせいで、どうしても元に戻りやすいものです。
それで、完全に元に戻ってしまう前に次の施術を受けると状態は一歩前進します。
「三歩進んで二歩下がる」のように思えますが、こうして身体は着実に改善していきます。

一方、余りにも間をあけると「三歩進んで三歩下がる」を繰り返すので、なかなか効果が長続きしないことでしょう。

それで、通常は最初のうちは1週間に一度のペースをお勧めしています。
ひどいぎっくり腰やこじれた五十肩のように、生活の質にかなりの支障が出ている場合は、1週間に二度くらいが良いと思います。
もっとも、希望される方は毎日来られることもあります。

以前、ひどい坐骨神経痛と大腿神経痛と思われる症状で来られていた65歳男性は退職されて時間もあったので、最初の1週間は毎日来られました。
そのうち、週一、二週に一回、一カ月に一回と施術間隔を伸ばしても痛みのない日が続きました。
始めのうちに集中的に施術を受けられたのが良かったのだろうと思います。

ですから、最初はちょっと頑張ってなるべく間隔を開けないように治療し、徐々に伸ばしていくというのが良いように思います。

「整体を頻繁に受けると悪い」ということはない

次に二つ目。

もうおわかりのように、次の施術までに最低何日かはおかなければいけないということはありません。
当店の整体は、体に優しいので毎日受けると毎日快調です。
うちの妻が調子悪い時は毎日整体しています。
昨夏前に、
「来週海外旅行に行くんだけど、脚の神経痛が痛くて」
と来られた70代の女性のお客様がありました。
何とか少しでも楽になって旅行に行きたいと、1週間毎日来られました。
その甲斐あってか、ずいぶん楽になられて海外旅行を楽しまれたようです。

こうして、お客様に合った施術計画を提案させていただいています。
定期的に来ておられるお客様は、ご自分の身体が必要とするメンテナンスのペースを掴まれて、上手に体を管理しておられます。

施術を受けられる参考にしていただければ幸いです。

若くても腰痛は辛いー妊婦さんの腰痛

4年前のことです。
当時、3か月前に第一子を無事出産されたお母さんが来られました。

この方、20代の独身の頃から来てくださっています。

それまでの施術は、腰痛のケア、結婚式前のオイルトリートメント(ブライダルエステ)、妊娠中の整体とオイルトリートメント、そして、今回整体による出産後の身体のケアでした。

若くても腰痛が出ます

最初は約5年前の腰痛でした。
お仕事は保育士さん。

毎朝、目が覚めて起き上がるときに腰の痛みが強く、5分くらいかけて少しずつ起き上がり、這うようにして階段を下りて1階に降りる毎日だったとお話しくださったのを覚えています。

若くても腰痛は辛いもの。

年齢は関係ありませんね。

週1回の施術を1ヵ月くらい行ったところから変化が表れ、2週に1回のペースで続けました。
半年経たないうちに毎朝の痛みはなくなり、月に1回の施術で良好な状態を維持できるようになられました。

その後、ご主人と出会われ、ご結婚、ご出産。

東広島での5年のうちに、こうした喜びを経験された方と、サービスを通じてお会いできたのは嬉しいことです。

これからは育児に取り組まれることになりますが、フレッシュな意欲を伺い励まされました。

これからもどうぞお幸せに。

アロマセラピー 首筋の開放

妻は、自分のメンテナンスのために仲間のアロマセラピストの施術を受けることがあります。
この日は、広島市のアロマセラピストでもある友人に、レインドロップと、「首筋の開放」を目的としたトリートメントをしていただきました。

「首筋の開放」-ちょっとコワい響きですが、要するに、首筋~頭部の筋肉や神経にオイルを作用させ、緊張を緩和し、血液や神経の流れを良くするための施術です。

首から頭が軽くなる

写真のように、胸椎の上の方(ごつごつした骨がわかるあたり)から、頭蓋骨の際(うなじ)にエッセンシャルオイルを塗布し、ガラス棒と指を使って優しく優しくオイルを浸透させていきます。

受けている側は、ほとんど刺激を感じません。
私も何度か妻にしてもらいましたが、「何してるんだろう?」と思うくらいです。

でも、終わった後は首から頭が軽~くなって、スッキリ!

昨日、妻は70代のパーキンソン病のクライアントさんにこの施術をさせていただきました。
筋肉が硬直し、手足がいつも冷たいとのこと。

でも、昨日はこの施術をしてから脚が温かくなってきました。

身体の血行も促すようです。

レインドロップ(デトックストリートメント)で便秘改善

妻は以前はひどい便秘症でした。ストレス、疲労、運動、睡眠など様々な生活習慣が関係しているのだと思います。波がありますが、ひどいときは3,4日苦しむことも。

しかし、お客さんにお聞きするともっと長く続く方も少なくないようです。

少し前の話ですが、妻が友人のセラピストからレインドロップを受けた翌日のことです。
この前日まではお腹の調子も最悪で、数日お通じがありませんでした。

ですがこの日は早朝4時くらいからもよおし、9時くらいまでの間に3回トイレに行きました。

そのたびにちゃんと出たんだそうです。

軟らかめだったものの、下痢ではなかったとのこと。

こんなこと、珍しいのですが、おかげでスッキリして喜んでいました。

レインドロップは、7種類のエッセンシャルオイルの働きで、自律神経を整えることが期待されるトリートメントです。

結果として体内の悪いものを排出するデトックス効果も見込めます。

今回、妻は改めてそのことを実感したようです。

もちろん、感じ方には個人差があると思いますが、ご参考までに。

繰り返す腰痛

「ヘルニア持ちです」

よく、「ヘルニア持ちです」と言われる腰痛のお客さんが来られます。
手術をするまではないものの、医者からはヘルニアと言われ、神経ブロック注射を繰り返している方もおられます。
一時は楽になっても、身体への負荷や生活習慣のために痛みが繰り返し出てきます。
でも、筋肉・神経・骨格・血行・栄養を整えることで痛みが出にくくなります。
長い目でしっかり取り組むと快調に過ごせますよ。

お尻のえくぼが痛い

繰り返す腰痛をお持ちの方の訴えで多いのが、「お尻の、へこんだ、えくぼの所が痛いんです。」というものです。

これは腰の骨が神経を圧迫しているために出ることが多い症状で、だんだん股の後ろ側からふくらはぎ辺りまで痛みが広がることもあります。

痺れが出始めるとそれもまた辛いですね。

セルフケアとメンテナンスが大切!

施術では、お腹、腰、骨盤、股関節を中心に調整します。

腰の圧迫が取れれば痛みは和らぎます。

日頃のセルフケアも大切ですね。腰椎への圧迫を軽減するストレッチやお腹を緩めるセルフケアも有効です。

地道で粘り強い取り組みがきっと実を結びますよ。

レインドロップについて

「レインドロップ」というアロマセラピーの施術メニューがあります。

が、この施術について詳しくお知らせしていなかったことに気がつきました。

スミマセン。(-.-)

そこで、レインドロップについて書きたいと思います。

身体のケアに重点を置いたアロマセラピーの施術です

レインドロップとは、脊柱とその周辺に7種類のエッセンシャルオイルの原液を塗布し、トリートメントする手技です。

オイルを塗布する範囲は、うなじから仙骨までの間の、脊柱の上とその周辺です。
オイルは脊柱に沿って優しく伸ばしながら塗布します。
そして、脊柱の両際や背中全体をトリートメント。

それに加えて、足の裏にも同じ種類のオイルを塗布してトリートメントします。
足の裏には脊柱に対応する「反射区」があるので、そこにオイルを作用させることで効果を高めることができるのです。

使用するオイル

レインドロップで使用する主なオイルは次の7種類です。

オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マジョラム、ペパーミント

これのオイルには、筋肉の緊張を緩和したり血液の循環を改善したり、痛みを和らげたりなどの作用があります。

期待できること

レインドロップは医療行為ではありません。

しかし、エッセンシャルオイルの浸透とトリートメントによって、人体でも特に重要な脊柱の健康を守り、内から治癒を助けることに寄与します。

脊柱の一つ一つの骨の間から体の各部に神経が張り巡らされていますので、脊柱が不健康になると体全体にその影響が及びます。

その神経には自律神経も含まれています。

ですから、脊柱を守ることは身体全体の健康にとって大変重要なことなのです。

また、脊柱付近の筋肉をリラックスさせることができるので、背中、腰、脚の痛みを穏やかに緩和させることも見込まれます。

疲れやすい、疲労が抜けない、なんとなく不調、といったことで悩んでおられる方にはぜひ一度試していただきたいと思います。

整体でしつこい肩こりと頭痛が軽減!!

しつこい肩こりと頭痛

約2か月前から40代半ばの介護福祉士の仕事をしておられる女性のお客様が来てくださっています。

お悩みは、しつこい肩こりと頭痛です。

お仕事がら肩、首に負担がかかるのだと思いますが、慢性的に首の後ろ側から肩、そして背中が痛いとのことです。

更に頭痛もひどく、1週間のうち4~5日鎮痛剤を飲まないと仕事できないほどでした。

整体やマッサージなどにも行かれましたが思ったような結果は得られなかったようです。

そこで、職場の同僚の紹介を受けてお越しくださいました。

1,2回の整体では ???

1回目:直後は楽になられましたが、二日と持ちませんでした。整体を受けておられるときの様子は、痛くないかと「構えて」おられるような印象で、すぐに「痛い、痛い」と言われます。

2回目(1週間後):施術後は楽になられました。頭痛の変化はあまりありませんでした。

この時点でお客様も「???」だったかもしれません。(優しい方なのではっきりとは言われませんが)

私も内心、「ちょっと手ごわいかも」。

それでも引き続き治療されました。

3回目以降の整体で変化

3回目(1週間後):首後ろと肩の稜線の痛みはかなり楽になっておられました。しかもその状態が6日くらい続きました。そして、頭痛がある日が少し減ってきたようです。しかし、肩甲骨内側の強い痛みはすぐに戻るようです。(悔しい!)

でも前進です。

4回目(1週間後):肩・首のこりや痛みはほぼ1週間なくなっていました。来店の前日の晩ころから痛みが出始めたようです。頭痛の鎮痛剤は1日だけ服用されました。この頃から、施術に対する敏感な反応はなくなりました。「強めの施術」でもリラックスして受けておられるので、整体の効果も倍増です。

この時点で、良好な状態が1週間しっかり続いたので、治療間隔を2週間に変更してみました。

5回目(2週間後):良好な状態が1週間余り続きました。

6回目(2週間後):良好な状態が1週間余り続きました。8日目頃から肩こりがひどく頭痛もありましたが一晩休むと回復するようになられました。頭痛がずーっとは続かないので鎮痛剤は1回だけ服用しました。

7回目(2週間後):2週間通じてほぼほぼ良好です。10日目頃に頭痛があったそうですが、軽い鎮痛剤を1回服用するだけで回復しました。肩の痛みはほぼ取れていますが、肩甲骨の内側の「奥の方にある」(お客様の表現)こりはまだ悪さをするそうです。それでも痛みの場所やこりを取るための力を加える方向がはっきりしたので次回の治療は更に進むものと期待しています。肩甲骨のこの部分、頭痛と深い関係があります。

自己治癒力の回復は徐々に

今回、最初4回は1週間に一回、その後は2週間に一回の治療ペースで順調に推移していると思います。

当初「2週間は鎮痛剤を飲まなくてもすむように」がお互いに目標にしたことでしたが、現時点で薬を飲む頻度は1/3になっています。(嬉しいですね!)

まだ痛みが出る日があるようですが、一晩休むと回復するようになりました。

これは、ご本人の自己治癒力が回復しつつあることの現れだと思います。

治療を始める前は一度頭痛が出始めると痛み止めを飲んでも数日それが続いたようですので、このことを考えると確実に体は変わってきています。

このお客様が最初の2回位であきらめてしまっていたら、結果は違っていたことでしょう。

辛抱して治療を受けられたので順調に回復することができています。

整体の治療はお客様との二人三脚ですね。

ありがとうございます。

腰痛持ちはココがこっている

(2018年6月28日作成)

50代の主婦のお客さんが来られました。以前は首や肩の整体に来てくださっていた方です。
呉市から東広島まで来てくださるんですから、ありがたいことです。

今回は腰痛のお悩みです。

こんな腰痛です

体形は細身。とてもスマートでいらっしゃいます。
夕方になると体の左側の腰から脚にかけてズ~ンと痛くなります。

「もう、骨盤外してやりたいくらい!」

そして、寝ている時には腰の左側を捻じるように寝返りをうつと腰から股関節、脚にかけて「痛っ!…たたた」。
股関節から鼠蹊部にかけても痛みます。

とても辛いようです。

1回目の整体

最初の施術では、痛みの箇所を探りながら、痛い個所を中心に施術します。

今回は痛みの箇所が広範囲なので、関係ありそうなところを一通りやりました。

特に股関節から左の腰の横(手を腰に当てた時自然に手がくるところ当たり)を丹念に。

施術後はちょっと楽になっていましたが、体をねじった時の痛みはあまり変わりませんでした。

2回目の整体

2回目の整体は1週間後です。

「この1週間、いかがでしたか?」

「夕方の腰から脚の痛みは少し楽になりました。でも、体を捻じった時の痛みは変わりません。」

変化があるのは明るい兆しです。

2回目の整体では、痛む側の骨盤のフチ(図のピンクのところ)のコリをしっかり落とすようにしました。

この方、細身ですが、この部分のコリはとても固く、しっかりついています。

腰痛もちの方のほとんどがここが固いです。

そしてコリが分厚いです。

指先の感覚ですが、厚みが1センチくらいあるように感じる方もおられます。

ここを、薄皮をはぐようにちょっとずつ、ちょっとずつ緩めていくんですが、これが結構時間がかかります。

お客さんもちょっと痛いかも。

このお客さんも頑張って受けてくださいました。

終わってから確認。

痛みは和らいでいます。

これで、大まかなターゲットは定まったので次回以降さらに絞り込んで精度を上げたいと思います。

2回目で方向性が定まるとは上出来、上出来。

でも、身体は変わるので油断はできませんが。

骨盤の上が固い人は腰痛に注意

今回のように、骨盤の上のフチが固い人は腰痛に要注意です。

骨盤の上を軽く押すと内側に指が沈みますか? ガチガチですか? パンッとした感じで張っていますか?

ここは柔らかい方がいいですね。

レインドロップは痛みにもイイ!

(2018年7月6日 作成)

今日は東広島市も大雨警報が出て、昨晩から強い雨が降り続いています。

そういう中、お客さんも外出を控えられるので、仕事はゆっくりのペースです。

この季節のせいか、妻も私も疲れが取れません。

妻は来週1週間セミナーに出席するのですが、その予習に追われて毎日頭から湯気が出るくらい机に向かっています。

集中して勉強したりパソコンに向かって事務仕事をするのって、予想以上に身体にきますね。

肩こり、それが腕の痛み、そして首に上がってくるとじきに頭痛デス。

座っている姿勢って、腰には大きな負担です。

それで当然腰痛も出ます。

妻は股関節が弱いので脚の痛みも。

肩こり、腰痛、自律神経とガタガタです。

私はというと、ここのところ毎日休憩取らないで連続で整体していたのでちょっと腰に来た感じです。アブナイ。

というわけで、今日の雨を「恵みの雨」とすべく午前中に夫婦でレインドロップのやりあいこです。

レインドロップでも腰痛が楽になります

妻も私も施術前は脚の長さが左右で違いました。

妻はほんのちょっとでしたが、私は数ミリ違います。

一般的には長い方に問題があると考えます(そうでない時もありますが)

確かに私は脚が長い左側の腰が痛いです。

レインドロップではまず足の裏に7種類のオイルを希釈せずに塗布します。

その種類と順番は決まっています。

この時点で脚の長さが調整されて揃う人も少なくありません。

さてさて…

妻はあまり変化を認められませんでしたが、私は半分くらい調整されていました。

オイルの力恐るべしです。

その後、うつ伏せになって、脊柱に沿って同じ7種類のオイルを塗布してトリートメント(マッサージ)します。

レインドロップは、妻がインストラクターでもあるので、私の先生です。

いろいろダメ出しをされながら終了。

妻の腰や股関節の痛みは慢性的で結構しつこいです。

レインドロップで3割くらい軽減といったところでしょうか。疲労感はスッキリです。

後は私の整体が受け持ちます。(後日ね)

私は、してもらってる時間の半分以上寝てました。

でも、「アブナイ」と感じていた腰の痛みは8割くらい和らいでいます。

別に腰をぐいぐい揉んだり骨の矯正をしたわけではないのに。

またまたオイルの力恐るべしです。

レインドロップだけでも腰痛が少し楽になるんですね。

もちろん、根本的に改善しようとするなら、整体をもうちょっと頻繁に受けるか、レインドロップを定期に受け、そこに周期的に整体を入れてメンテナンスする必要があるでしょう。

お客様には放置しないことをお勧めするのですが、自分の身体は後回しになりがちです。

これじゃいけないんですが。

追伸:この日の夕方は、もう眠くて眠くて仕方ありませんでした。
これはオイルが体に浸透することによって引き起こされる反応の一つです。(個人差があります。すべての人がこうなるわけではありません)
身体や自律神経が整いつつあるのを感じます。
東広島は大雨の特別警報が出るし、広島や京都のそれぞれの両親のことも心配だし。
でも、眠い…
この日はサッカーも見ずにさっさと寝ました。

翌朝、まだ疲労感はありますが、スッキリです。
1週間後くらいにもう一度できればいいですね。

もう肩こりは治らないとあきらめているあなたへ

筋肉・神経・骨格を正しく調整すれば、改善を目指せます!

こんな腰痛でお困りではありませんか?

  • 慢性の肩こりだから付き合っていくしかない。でも辛い
  • 病院で出された湿布では変化がない
  • 首の後、肩甲骨の周りが重だるい
  • 肩こりがひどいときには頭痛で辛い
  • 最近、肩を動かすとビリっと痛むようになった

病院やマッサージで改善しなかった肩こりも
当院におまかせください!
筋肉、骨格、神経、血行を調整するから長年の肩こりの解決を目指し、元気だった頃の活動を楽しめます。

当院で楽になった方の喜びの声

背中から肩、腕の痛みで始めてみてもらいました。市販の湿布を貼っても痛みは軽くならず、自分でもどこが悪いのかうまく説明できない症状だったのですが、丁寧にどこが悪いのか探し出して施術して下さいました。湿布の効果がないのも納得で、指先まであった痺れもほとんどなくなりました。またケアをお願いしたいと思います。口コミのとおり、雰囲気の良い部屋で品の良いトークなのでリラックスできますね。

仕事の関係もあってか、ずっと肩から首にかけてのこりに悩まされており、今までいろいろな整体,マッサージに通ったのすが、いまひとつ効果を実感できずにいました…。
そんな時ナチュラル・スマイルさんに出会い,初めて整体の効果を実感しました。
回らなくなっていた首も回るようになり,今まで,もみ返しにも悩まされていたのですが、それもなく,次の日から体が軽く楽に
仕事ができるようになりました!
もう何回か通わせていただいてるリピーターです*
また体がしんどくなる前に行かせていただきます(´▽`)  (2016/2 50代 女性)

あきらめかけていた肩こりが当院で良くなる理由

1.しっかりとお話しをうかがい、原因を探ります

肩こりの原因は様々です。筋肉の緊張、神経の緊張、ストレスなどです。痛みが出ている箇所と原因になっている箇所が必ずしも同じとは限りません。それで、痛みや辛さの原因をカウンセリングから探り、原因に合った施術を行います。

2.筋肉、神経、血行、骨格を総合的に整えます

筋肉の緊張からくる肩こりの場合、負担がかかっている場所を見つけ、その緊張を和らげます。神経の緊張が原因の肩こりの場合は、骨の周りの筋肉を緩めることと矯正を繰り返し、徐々に神経の圧迫を緩和していきます。ストレスから来る肩こりの場合は、自律神経の緊張を緩めることを意識した施術を行います。

3.その方の身体に合った施術を行います

原因は人によって様々ですし、年令や性別によって一度の施術で行えることにも違いがあります。お一人お一人に合った施術を行いますので、無理なく変化を期待することができます。

腰痛施術を受ける前によくある質問

Q:バキバキするような痛い施術をしますか?

そのような施術はいたしません。硬くなった筋肉や緊張した神経に力を加えて緩めたり伸ばしたりするので、多少の刺激がありますが、それは「痛気持ちいい」感覚です。施術の際に加える力はその時時のお客様の状態でコントロールしますし、施術中は感じていることを自由にお伝えいただき、その都度最適な施術を行います。お子様からご高齢の方まで安心心して受けていただける施術です。

Q:妊娠中でも受けることができますか?

基本的に問題ありません。ただし、妊娠中の施術は行えることに限界がありますので、根本的な解決は出産後になることをご理解ください。また、お越しになる前に母体とお腹のお子様の状態に問題がないことをご自身でご確認ください。

Q:むち打ちの経験がありますがよくなりますか?

事故から長期間経過していれば首の骨の周りの筋肉も固くなっているかもしれません。時間はかかるかもしれませんが改善は大いに期待できます。

Q:過去に手術した経験がありますが、施術を受けることができますか?

手術の内容にもよりますが、基本的に可能です。施術前のカウンセリングの際にお話しください。過去の手術と現時点での状態に合わせて施術していきます。

Q:どのくらい通えば楽になりますか?

お客様のお身体の状態や生活習慣によって様々です。すぐに楽になられる方もありますし、その後また辛くなることをしばらく繰り返す方もあります。生活習慣を改善することで早く楽な日を増やしていくことができます。いずれにせよ、最初の施術の後、その時点での見通しをお話させていただきます。

最後に院長から

肩こりは体の悩みの中で最も多いものの一つです。その一方で決め手となる解決策を見つけることができていない方が多いのも事実です。放置しておくと、目や耳の不調や頭痛に悩まされることも少なくありません。いつの間にか腕が上がらなくなったと言われる方も多いです。肩周りが辛いと、頭部に近いだけに生活の質に深刻な影響を及ぼし、毎日の気分もどんよりしますね。たかが肩こりとあなどらず、どうせ肩こりとあきらめず、一緒に解決に向けて取り組み、晴れ晴れとした毎日を取り戻しましょう。