先日、70歳くらいの女性のお客さんが

「こたつで20分くらいうたた寝したら脚が痛くなった」 と来られました。

こたつでうたた寝とてもとても眠くて、つい数十分うとうとして、起きた時には腰が痛くなっていたそうです。
「これはしまった!」と思われたそうですが、次の日には片方の脚の外側が痛みます。

 

 

 

 

 

神経痛夜、寝返りをうつのも辛く、痛みで眠れないご様子。
当店の次の予約の日まで3日ほど我慢して来られました。

症状は神経痛のように見受けられます。

腰と、脚の施術をしました。
終わる頃にはかなり楽になられたようで、ベッドの上で姿勢を変える際にも痛みは出ないようです。
でも、まだ違和感は残っていました。

3日後の予約を入れて帰宅されました。

 

 

 

 

3日後、心配してお待ちしていましたら、軽快な足取り。

「いかがですか?」
「いやーあれから楽になったんですよ。おかげさまでその晩から爆睡です。」

ホッとしました。

この日も脚と腰の施術です。
前回と感じ方も変わり、体感はとても気持ちがいいとおっしゃいます。

次は3週間後のメンテナンスです。
働き者の兼業農家のお客様、ご無理をされませんように。

350410こたつでのうたた寝は、ちょっと不自然な姿勢になることがありますね。
寝返りがしにくいので、無理な姿勢のままでいることが多いようです。

それだけですぐに神経痛が出るかどうかは定かではありませんが、 気持ちいいこたつのうたた寝はちょっと危険かも。

広島ブログ
↑ポチっとしてやってください。皆様の応援ありがとうございます。