朝晩が冷えるようになってきましたね。

これからの季節に活躍する、ヤングシーブスというオイルをご紹介します。

風邪、インフルエンザに役立つオイルもご覧ください

ヤングシーブスの特徴

このオイルは、ヤングリビング社オリジナルのブレンドオイルです。
クローブ、レモン、シナモン、ユーカリラディアータ、ローズマリーなどのオイルのブレンドです。

このブレンドに使用されているオイルは、抗ウイルス性、殺菌、抗バクテリア、抗菌作用が非常に高く、インフルエンザや風邪、副鼻腔炎、気管支炎、肺炎、のどの痛みなどを予防する働きがあります。

ヤングシーブスの使用法

*3~4時間ごとに15分~30分拡散する。
*足の裏に塗布する(原液で良い)
*5滴の植物オイル(エキストラバージン・オリーブオイルなどの)に1滴の割合で希釈し、胸腺に沿ってマッサージする。
*風邪でのどに痛みを感じたら、スプーンに蜂蜜をすくってシーブスオイルを2~3滴落として舐める。(シロップです)我が家のこれからの定番です。
*感染による下痢の場合エキストラバージン・オリーブオイルなどの植物性オイルで希釈したものを、1日2回ほど胃の上に塗布したり、塗布したところを温湿布する。

気温が徐々に下がり、空気が乾燥していくこれからの季節は手洗い、うがいを励行してウィルスや細菌の侵入を防ぎたいですね。

ヤングシーブスは、そのための力強い助けになってくれます。

風邪のひきかけかな?と思ったらすぐにシロップを数回飲むとなんとか持ち直したという経験を何度もしました。

それでも改善されず、悪化するようなら病院で診てもらいましょう。

注意;医薬品ではありませんので、個人の判断でご使用ください。
肌が敏感な場合は、このブレンドオイルで炎症を起こす可能性があります。目の周りを避けてご使用ください。