昨日は休日でしたが、オンラインのアロマセミナーを夫婦で受講しました。

東広島にいて福岡で行われるセミナーを受講できるとは、便利になりましたね。

その中でいくつかのオイルの特徴と使い方についてのアイデアがシェアされたので、ご紹介します。

シダーウッド

シダーウッドは樹木系の香りで、とっても落ち着きます。

私も好きな香りの一つです。

ヤングリヴィングのディスクリファレンス(エッセンシャルオイルの辞書のようなもの)からその特徴や使い方を簡潔に抜粋します。

従来の使用法:古代からずっと、シダーウッドは医薬品に使用されていました。エジプト人は死者の防腐保存処置のためにシダーウッドを使用していました。また、チベットでは伝統医学や線香に使用されました。

期待できる事柄:抜け毛の抑制、抗菌、リンパの刺激。

香りの特徴:脳の大脳辺縁域を刺激し、メラトニンの放出を促進する。このオイルを子どものADD,ADHDの治療に活用できるとの臨床検査結果を得た医師もいる。

どんなケアに使えるか:脱毛対策、スキンケア、気分の落ち着きを取り戻すために用いることができる。

頭皮ケアにオイルを

色々使えそうですね。

使用法としては、局部に塗布する、噴霧または直接吸入する、足裏の反射区に塗布するなどがあるようです。

セミナーでは、このオイルとローズマリー、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルとアルコール、精製水から、自分でブレンドできる頭皮ケアスプレーも紹介されたので早速試してみようと思います。

薄毛に関しては、もう開き直っているというか、諦めているというか、そんな感じなのですがやってみる価値はあるかもです。

気が小さいので、すぐ緊張したり舞い上がったりします。

そんなときにもシダーウッドをクンクン、スースーするとよさそうですね。