しつこい肩こりと頭痛

約2か月前から40代半ばの介護福祉士の仕事をしておられる女性のお客様が来てくださっています。

お悩みは、しつこい肩こりと頭痛です。

お仕事がら肩、首に負担がかかるのだと思いますが、慢性的に首の後ろ側から肩、そして背中が痛いとのことです。

更に頭痛もひどく、1週間のうち4~5日鎮痛剤を飲まないと仕事できないほどでした。

整体やマッサージなどにも行かれましたが思ったような結果は得られなかったようです。

そこで、職場の同僚の紹介を受けてお越しくださいました。

1,2回の整体では ???

1回目:直後は楽になられましたが、二日と持ちませんでした。整体を受けておられるときの様子は、痛くないかと「構えて」おられるような印象で、すぐに「痛い、痛い」と言われます。

2回目(1週間後):施術後は楽になられました。頭痛の変化はあまりありませんでした。

この時点でお客様も「???」だったかもしれません。(優しい方なのではっきりとは言われませんが)

私も内心、「ちょっと手ごわいかも」。

それでも引き続き治療されました。

3回目以降の整体で変化

3回目(1週間後):首後ろと肩の稜線の痛みはかなり楽になっておられました。しかもその状態が6日くらい続きました。そして、頭痛がある日が少し減ってきたようです。しかし、肩甲骨内側の強い痛みはすぐに戻るようです。(悔しい!)

でも前進です。

4回目(1週間後):肩・首のこりや痛みはほぼ1週間なくなっていました。来店の前日の晩ころから痛みが出始めたようです。頭痛の鎮痛剤は1日だけ服用されました。この頃から、施術に対する敏感な反応はなくなりました。「強めの施術」でもリラックスして受けておられるので、整体の効果も倍増です。

この時点で、良好な状態が1週間しっかり続いたので、治療間隔を2週間に変更してみました。

5回目(2週間後):良好な状態が1週間余り続きました。

しつこい肩こり6回目(2週間後):良好な状態が1週間余り続きました。8日目頃から肩こりがひどく頭痛もありましたが一晩休むと回復するようになられました。頭痛がずーっとは続かないので鎮痛剤は1回だけ服用しました。

7回目(2週間後):2週間通じてほぼほぼ良好です。10日目頃に頭痛があったそうですが、軽い鎮痛剤を1回服用するだけで回復しました。肩の痛みはほぼ取れていますが、肩甲骨の内側の「奥の方にある」(お客様の表現)こりはまだ悪さをするそうです。それでも痛みの場所やこりを取るための力を加える方向がはっきりしたので次回の治療は更に進むものと期待しています。肩甲骨のこの部分、頭痛と深い関係があります。

 

自己治癒力の回復は徐々に

今回、最初4回は1週間に一回、その後は2週間に一回の治療ペースで順調に推移していると思います。

当初「2週間は鎮痛剤を飲まなくてもすむように」がお互いに目標にしたことでしたが、現時点で薬を飲む頻度は1/3になっています。(嬉しいですね!)

まだ痛みが出る日があるようですが、一晩休むと回復するようになりました。

これは、ご本人の自己治癒力が回復しつつあることの現れだと思います。

治療を始める前は一度頭痛が出始めると痛み止めを飲んでも数日それが続いたようですので、このことを考えると確実に体は変わってきています。

このお客様が最初の2回位であきらめてしまっていたら、結果は違っていたことでしょう。

辛抱して治療を受けられたので順調に回復することができています。

整体の治療はお客様との二人三脚ですね。

ありがとうございます。