「レインドロップ」というアロマセラピーの施術メニューがあります。

が、この施術について詳しくお知らせしていなかったことに気がつきました。

スミマセン。(-.-)

そこで、レインドロップについて書きたいと思います。

 

レインドロップとは、脊柱とその周辺に7種類のエッセンシャルオイルの原液を塗布し、トリートメントする手技です。

オイルを塗布する範囲は、うなじから仙骨までの間の、脊柱の上とその周辺です。
オイルは脊柱に沿って優しく伸ばしながら塗布します。
そして、脊柱の両際や背中全体をトリートメント。

それに加えて、足の裏にも同じ種類のオイルを塗布してトリートメントします。
足の裏には脊柱に対応する「反射区」があるので、そこにオイルを作用させることで効果を高めることができるのです。

使用するオイル

レインドロップで使用する主なオイルは次の7種類です。

オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マジョラム、ペパーミント

これのオイルには、筋肉の緊張を緩和したり血液の循環を改善したり、痛みを和らげたりなどの作用があります。

期待できること

レインドロップは医療行為ではありません。

しかし、エッセンシャルオイルの浸透とトリートメントによって、人体でも特に重要な脊柱の健康を守り、内から治癒を助けることに寄与します。

脊柱の一つ一つの骨の間から体の各部に神経が張り巡らされていますので、脊柱が不健康になると体全体にその影響が及びます。

その神経には自律神経も含まれています。

ですから、脊柱を守ることは身体全体の健康にとって大変重要なことなのです。

また、脊柱付近の筋肉をリラックスさせることができるので、背中、腰、脚の痛みを穏やかに緩和させることも見込まれます。

疲れやすい、疲労が抜けない、なんとなく不調、といったことで悩んでおられる方にはぜひ一度試していただきたいと思います。