前の記事 整体の効果は一時的?~その2

整体の効果が一時的だと考えやすい別の原因は、その施術が「リラクゼーション」に偏っていて、痛みの原因となるものを取り除くだけの効果がないということがあります。

本当のコリは深いところに

痛みの原因の一つに筋肉のコリがあります。
疲労物質が溜まると、血流が悪くなり、筋肉は硬くなります。
それが神経や血管を締めつけ、痛みが生じる悪循環です。
実はこのコリ、けっこう深いところにあるんです。
いわゆる、筋肉の深層部です。

ですが、表層部にあるコリを取るだけでもある程度は楽になりますし、その際はとても気持ち良いもので、夢見心地です。
「あ~~、これで痛みから解放される」と期待は高まります。
でも、これだけでは自然治癒力はアップしませんし、すぐにまたコリます。
自宅に戻る途中で既に痛みが再燃し始めることも少なくありません。
これは、その施術が、深層部にあるコリを取ることまではできないためかもしれません。

その痛み、神経が絡んでない?

痛みの原因の別のものに、神経の状態があります。
筋肉のコリ、骨の歪みなどで圧迫された神経は興奮し、痛みを生じやすくなります。
痛みを軽くするためには、緊張した神経を弛める必要があります。
神経に直接アプローチする施術としては、鍼灸が真っ先に挙げられます。
これは、即効性の高い施術として高く評価されています。
しかし、神経と同時に筋肉や骨格、血行を調整できればさらに良いと思いませんか?
例えば、ちょっと調子が悪い自動車を修理に出すとします。
原因はエンジンなのか電気系統なのか、足周りなのか、素人にはわかりません。
では、エンジン専門の修理工場、電装屋さん、タイヤショップなどを順々に回るでしょうか?
それらすべてをきちんと見てくれる修理工場に持っていけば安心ですね。

神経は車で言うなら電気系統です。
東洋整体蘇生術は、筋肉、血行、骨格、そして神経にアプローチする施術です。
そしてそれらの歪みは相互に影響し合っています。
では、一度にそれらすべてを調整できれば、安心ですね。

リラクゼーションは必要。ではそれで十分?

リラクゼーションにはそれなりの価値があります。
至福のひと時を与えてくれます。
気分もとてもよく、明日への力が湧いてくるかもしれません。
リフレッシュできて、頭の中もリセットできるかもしれません。

でも、本当にそれだけでいいでしょうか?
自分の体が出しているSOSのシグナルに耳を傾けて、深いところにある痛みの「素」をやっつけたくありませんか?
それができれば、毎日の生活の質はグンと上がるのではないでしょうか?

整体の成果は一時的だからとあきらめているなら、その施術があなたの痛みの「素」、深層部にあるコリを取りきれるものだったのか、振り返るのはいかがでしょうか。

次回は、整体の効果が一時的と思える別の理由について考えます。