どうやら整体には骨をボキボキさせるというイメージがあるようです。
みなさんもそんな不安がありますか?

ボキボキという整体のイメージ

時々、初めてのお客さんから、

「ボキボキするんですか?」

というご質問があります。
整体には、痛いというイメージと共に、この「ボキボキッ」というイメージもついて回るようです。あまり愉快な印象ではありませんね。
確かに、TVなどで再現される整体師の施術の場面では、首の骨や背骨を「ボキボキ」と鳴らせているところがあります。以前見たある番組では、二人の整体師が音を鳴らせた回数(音が鳴った関節の数)を競い合っていました。ああいうシーンを見たら、整体は骨を鳴らせるのが仕事、上手な整体師はたくさんボキボキ言わせることができる、と受け止められても仕方ないかもしれません。

なぜ関節がボキボキ鳴るのか

関節が鳴る原因には諸説ありますが、有力なものの一つは、関節の中に溜まっている気泡が動いて、骨が振動した時に出るもの、という説です。

血行が悪くなると関節内の気泡が大きくなり、違和感が生じます。そこに外からの力が加わると気泡が細かくなり動いて、音を出すというわけです。その際、まわりの筋肉にはストレッチに似た効果が生じるので、楽になった感じがしますが、それは一時的なものです。

いずれにせよ言えることは、ボキボキ鳴ったから関節のズレが正常に戻ったとか、たくさん鳴ったからそれだけずれていたというわけではないということです。

ですから、ボキボキさせるのは整体師の仕事だと考えていませんし、ましてたくさんならせるのが腕の見せ所だとも考えていません。

当店の整体ではボキボキしません

当店の整体、東洋整体蘇生術で行なう骨格の矯正は、体に優しいものです。決して無理な矯正で骨の位置を正常にしようとはしません。

ですから、当店では、ボキボキしません。

ただし、既に書いた理由で、時々「ボキッ」と音がすることはあります。
しかし、それを治療の目標にもしていませんし効果の目安とも考えていません。

ですから、怖がらなくてもいいです。

当店での骨格矯正

東洋整体蘇生術の矯正は、長年蓄積された骨格の歪みを、少しずつ、少しずつ正常に戻していくものです。
長期間にわたってこじれたものを1回の矯正で戻そうとすることの危険を理解しているからです。
しかし、毎回の僅かの調整が、大きな効果を生みますので、ボキボキはしませんが着実に楽になります。

ボキボキも、バキバキも、ゴキッ!もありません。

どうぞご安心くださいませ。