夜尿症(おねしょ)の治療について前回に続いてご報告します。(夜尿症を整体とアロマセラピーで改善ーその1)

夜尿症-治療と経過(1ヶ月)

1ヶ月を過ぎた頃、ラベンダーオイルで毎日寝る前に背中をマッサージしてあげることをご提案しました。当院で提供しているオイルは直接肌につけることができるほど高品質のものなので、お子さんにも安心してお使いいただけます。
マッサージの方法をお伝えしたところ、すぐに始められました。整体の施術は引き続き行っていきました。来院の頻度は1週間に1回です。

このころから、失敗しない日が少しずつ出てき始めました。
治療しているとその子が

「先生、今週は2日、おもらししなかったよ!」

と嬉しそうに言ってくれたときには、私もとても嬉しかったのを覚えています。
正直なところ、変化の現れない状況に多少のもどかしさもありましたので、初めてこの報告を聞いたときは、内心グッとくるものがあり、飛び上がりたくなるのを抑えながらも、思わず「よかったね~ よく頑張ったね。きっと大丈夫!」と頭を撫でていました。
希望の光が見えたような瞬間です。勝率は2勝5敗です。連敗脱出です。
このころには本人も私や治療に慣れ、楽しくおしゃべりしながらの40分余りです。
時には私が算数の問題を出し、時にはしりとりをし、時にはその子がクイズを出してくれたりと、楽しい時間です。

次回は治療2ヶ月の経過をお知らせいたします。