空気が乾燥する季節に人気な香りの、ユーカリ・ラディアータをご紹介します。
ユーカリの葉から抽出したオイルです。

ユーカリラディアータの特徴

スーッと清涼感あふれる香りを鼻で吸い込むと、のどまですっきりリフレッシュする香りです。
ユーカリのオイルには、他にもユーカリ・グロブルスがありますが、ラディアータの方が作用が優しいので小さなお子さんでも安心して使うことができます。

抗感染性、抗菌性、抗ウイルス性、抗炎症性、去たん作用があります

また、にきび、気管支炎、耳炎、子宮内膜症、鼻づまり、副鼻腔炎などに有効です。

心に余裕を取り戻し、自由に次のステージに一歩を踏み出す気持ちを引き出します。自分の考えやこれまでの習慣、主義にとらわれて窮屈に感じているときに、ゆとりを持たせる助けになります。

ユーカリラディアータの使い方

○風邪、鼻風邪、鼻づまり 

*1日3~5回、必要に応じて直接吸入する。
①片方の手のひらにオイルを2~3滴たらします。
②両方の手のひらをすり合わせ、なじませ、手のひらで口と鼻を覆うようにして6~7回深く吸入すると、体いっぱいに清涼感が充満します。

*蒸気で吸入する。
①洗面台か大きめのボールに暑い湯気の立った湯を入れます。湯の深さは少なくとも5㎝は必要です。
②タオルを頭に掛け、すっぽりとボールを覆うようにし、顔が湯気に当たるようにします。
③オイルを3~6滴湯に加えます。蒸気が湯気とともに上昇するので、鼻を通して数回深く呼吸します。

*塗布し、マッサージする。
純粋な植物油、例えばEXバージンオリーブオイル、ホホバオイルのようなもので、50:50の割合で希釈したものを1日1~3回、額、鼻、頬、のど、胸、背中上部にそれぞれ1~3滴塗布しマッサージします。

*足の裏に塗布し、マッサージする。やはり、希釈して使います。

*蜂蜜などに入れて1日3~6回飲む。スプーン1杯に2~3滴落として飲みます。

*コップに数滴落としてうがいする。

○風邪による頭痛の時

*原液1~2滴をこめかみ、首の付け根、額中央、備考の回りに塗布する。

*手の親指、足の親指に塗布しマッサージする。-手足の親指は頭部の反射区(症状を映し出し、作用する部分)なので、親指です。

*必要に応じて直接吸入する。

○のどの痛みや気管支炎

吸入や、うがい、希釈してのどや胸に塗布しマッサージすることができます。

○鼻炎や花粉症

吸入したり、(ティッシュやガーゼにオイルを落として、マスクの間に挟んだりしても良い)額と鼻柱に原液1~2滴塗布したりできます。ただし、目に入らないよう注意してください。

○耳の痛み

*50:50の割合で温かいオリ-ブオイルで調合したもの2滴を綿棒に浸し、耳の周りに少量塗布する。(耳の中には絶対塗らないでください。)

空気の乾燥が気になるこれからの季節の助けとして活用してください。
注意;医薬品ではありませんので、個人の判断で使用してください。
目に入らないよう注意してください。目に入った場合は純粋な植物油で流してください。
飲用には必ず高品質の植物添加物として認められたものを使用してください。