お尻も腰痛の原因の一つ

30代の女性保育師のお客さんの施術をしています。

1歳のお子さんの子育てに取り組みながら数カ月前に職場復帰されました。

腰痛は日中はそれほど気にならないものの、朝の起床時の痛みが辛いとのことです。
特に、寝室のベッドで寝ると強く痛み、リビングのソファーで横向きになって寝ると少しラク。
痛む箇所は腰からおしりの上部にかけて。
考えられる治療箇所を施術し、その後の可動域検査では、???
施術前より前にかがむことができません。

えっ!
意外な結果です。
横向きになっていただき、痛む箇所をさらに特定していきます。
すると…
イタタタ‥片方のお尻、坐骨のあたりがピンポイントで痛むようです。
反対のお尻と明らかに違います。そこを中心に、弱い力で数分間施術。

再度可動域の検査をしていただくと…

「おっ!痛くない!かがめるし、ラクにしゃがめます!」

腰、お尻の痛みもラクになっておられます。
正直、ホッとしますね。

この方、股関節がとても固いです。

お尻は股関節とも深いかかわりがあるので、次回はさらに原因を追いかけていきたいと思います。
腰痛の原因、いろいろですね。

広島ブログ ←ぽちっとお願いします。