男性の自律神経不調にもアロマ

先日、30代後半の独身の男性のお客様が、
2回目のアロマセラピーにお越しになられました。

メニューは前回に引き続き、「レインドロップ」です。(詳しくはリンクをご覧ください)

もともとこのお客様、腰痛のケアのために整体を定期的に受けておられました。

しかし、ここ1ヵ月夜勤が続き「体がおかしくなってる」とのこと。

昼間起きているのは唯一、日曜日の午前だけだそうです。

そりゃ~こんな生活が1ヵ月も続くと、自律神経もおかしくなりますね。

夜は眠い目をこすりながら睡魔とと戦い、昼間は十分な睡眠もとれず…

お疲れ様です。

施術後はとてもスッキリとした表情で、しばらくお話しして笑顔で帰られました。

 

都市部では男性がアロマセラピーのトリートメントを受けることはもう珍しくありません。

でも私たちの東広島市では残念ながらまだ珍しいようです。

男性だって疲労の蓄積、ストレス、自律神経の乱れなどなど、不調を経験するものです。
最近では男性の更年期障害も常識的になってきました。

そんな不調の対策にアロマセラピーは有効な選択肢の一つです。
エッセンシャルオイルの働きは素晴らしく、心身を整えます。

アロマは女性だけのものではないのです。

アロマは「女子がたしなむ軟弱なもの」とお考えの男子。

オトコだって、アロマ なのです!

※写真は実際の施術風景とは関係ありません

保存