今日は休業日。

昨日、アロマのリンパドレナージュとデラックスコース(レインドロップ+全身トリートメント)を頑張った妻は、自分のメンテナンス。

広島市のアロマセラピストでもある友人に、レインドロップと、「首筋の開放」を目的としたトリートメントをしていただきました。

「首筋の開放」-ちょっとコワい響きですが、要するに、首筋~頭部の筋肉や神経にオイルを作用させ、緊張を緩和し、血液や神経の流れを良くするための施術です。

写真のように、胸椎の上の方(ごつごつした骨がわかるあたり)から、頭蓋骨の際(うなじ)にエッセンシャルオイルを塗布し、ガラス棒と指を使って優しく優しくオイルを浸透させていきます。

受けている側は、ほとんど刺激を感じません。
私も何度か妻にしてもらいましたが、「何してるんだろう?」と思うくらいです。

でも、終わった後は首から頭が軽~くなって、スッキリ!

昨日、妻は70代のパーキンソン病のクライアントさんにこの施術をさせていただきました。
筋肉が硬直し、手足がいつも冷たいとのこと。

でも、昨日はこの施術をしてから脚が温かくなってきました。

身体の血行も促すようです。

そして、今日のベッドの下ではこんなことも。

部屋にはオイルの香りが充満していますから、だいちゃんもリラックス。

広島ブログ←ランキングに参加しています。