20170213-施術 背中

先日来られたお客さんからこんな質問をいただきました。

「整体をするとクセになると聞いたのですが大丈夫でしょうか?」
初めてお聞きした質問だったのでちょっと戸惑いました。
どうやら、一度施術を受け始めると、辛くなれば行きたくなって、「クセに」なってしまわないか、ということのようです。
首の施術惑溺性や中毒性を疑われているわけではないようですね。

よく、無意識のうちに指をポキポキ、首をボキッ、腰をバキッと鳴らしている人がいますね。
あれは確かに「クセになって」いるのかもしれません。
そうすることでちょっと楽になったような気がするので、せずにはいられないようです。
「つい、鳴らしちゃうんですよね。鳴らさない方がいいとわかってはいるんですが」とおっしゃいます。

整体を受けることがそのようなものになることはありません。
当店に来られるお客様で、 「辛くて、次の予約が待ち遠しかった~」と言ってくださる方は少なくありませんが、
「いや~、つい来てしまうんですよね。来ない方がいいとわかってはいるんですが」とおっしゃる方はおられません。

それで、その方には
「生きている以上体は疲労や歪みが溜まっていくのは必然的で、普通の睡眠による自己治癒力が働いて回復すればこの上ないことです。
しかし、過労やストレス、栄養の偏りや環境の変化などのために、そうも行かないのが現実です。
それで、何らかのケアやメンテナンスは必要になってきます。
固くなった筋肉は緩めれば楽になるし、ゆがんだ骨格を放置しておくと痛みが出てきます。
ある人は、月に一度施術を受けることでバランスが取れて快調に生活できますが、別の人は週に一度ケアしないと辛くなってしまいます。
要は自分に合ったペースでメンテナンスしていけばある程度は快調に生活できるということで、それを『クセになる』といえばそうなのかもしれませんが、決して悪い『クセ』ではないと思います。
私たちは、健康を維持するための『習慣の一つ』と考えています。」

といったようなことをお話ししました。

もっとも、ある意味で「クセになる整体院」を目指していはいますが。

広島ブログ バナー

広島ブログ←ぽちっとしてください。