男性 寝違い

一昨日、首が痛いと30代の男性のお客さんがありました。
首を左右に向けるのも辛そうです。(※写真はご本人ではありません)伺うと、関東からお仕事で一時的に東広島に来ておられるとのこと。
そして、1ヵ月近くホテル暮らしで、一年の半分くらいはそのような生活なのだそうです。

「奥様やお子さんは寂しく思っておられることでしょう」とうかがうと、
「もう慣れていると思いますよ」とのお返事。

でも、おっしゃる以上にご家族もご本人も慣れてなどおられないはず、と勝手に思います。
その証拠に、首が回らなくなっておられるんですから。(負債があるかどうかはわかりませんが)

食事は毎日外食で、飽きてしまうそうです。

奥様の手料理が懐かしくないはずありません。

お子さんの顔を見たいに違いありません。

いくら、スマホやSNSが一般的とはいえ、一緒に過ごす時間は貴重です。

現代の「出稼ぎ」かなぁなどと失礼なことを考えました。 いずこもお父さんは頑張っておられるんですね。

施術は、首の付け根、首の後ろ、肩、背中を30分で。(キャンペーン中だから結構頑張りました)
終わると、首は「ブラブラ」です。(ちゃんとついています)
「あっ、回る!」と喜んでおられました。

帰りは自転車で、「餃子の王将」へ。

夜道の背中に「ファイト!」

広島ブログ←ぽちっとしてくださると嬉しいデス。