今日、東広島は今シーズン初の積雪です。 冷えるはずです。

最近、肩から首の後ろ側の痛みで来られるお客様が多いように思います。

しかも、辛い症状が腕にまで出ています。

「髪をセットしていると腕が辛くなる」 「首が痛くて頭痛もする」 「天気の悪い日に腕がうずく」 など様々な症状が肩こりに伴っているのです。

そこで、肩関節の動作を検査すると、たいていちゃんと動いていません。
動いていないといっても全然動かないわけではなく、正常な方の肩に比べて動きが鈍いというか、ブレーキがかかっているというか、動く範囲が狭いというか… そんな感じです。
しかも、自分で腕を回すぶんには多くの場合、以上を感じませんが、人に動かしてもらって初めてその違いに気づくのです。

これは、放っておくと、多くが「四十肩」「五十肩」になりそうな嫌な予感のケースです。
「隠れ五十肩」とでも言っておきましょう。

このような場合、ただ肩こりの施術をしただけではスッキリとしません。

腕、肩関節、首をセットにした施術で肩、腕の動きを調整していきます。 初期ですと、少ない回数の施術で楽になりますが、放置しておくと厄介なことに…

ただの肩こりと侮るのは禁物です。