先日、一緒にカドーレ牧場まつりに行った、岡山在住のハンコ作家、陶芸家、カフェ店長のumiさんから、素敵なプレゼントをいただきました。

ゆみちゃんのハンコそれぞれがオリジナルのスタンプです。

撮っても素敵でかわいいでしょ?
これからお店でちょいちょいお目にかけられるかもしれません。

umiさんは、デザインセンスと行動力が素晴らしい!
拝見するスタンプはどれも個性豊かで、心温まるものです。

イベントに出かけ、お客さんの似顔絵をその場で描き、それをハンコにする、しかも5分くらいで。
行列ができるのもわかります。
今はお忙しくてそれはなさっておられないようです。
ネットでオリジナルスタンプの注文を受けておられた時期もあったようですが、忙しすぎて、今は直接販売のみだそうです。

そして、陶芸。
器から小物まで、これまたかわいらしいものを創作されます。
これを日本各地のクリエーターの販売イベントに出品するため、東奔西走。
これもまた人気。

そして、駄菓子カフェの店長さん。
工房の隣のスペースを改装し、近隣の子どもたちが帰宅後に安心して立ち寄ることができる駄菓子屋です。
カフェでもあるので、子どもたちのおこずかいの範囲内で飲み物やお菓子を楽しみながら、「こども会」に花が咲きます。
親御さんたちからも喜ばれているとうかがいました。

これは、その駄菓子カフェのハンコ。これもかわいいでしょう?

きなりとumi ハンコ興味のある方は、ブログがあります。
ダイちゃんのことや一緒にお出かけしたカドーレ牧場まつりのことも出ています。

きなりとumi駄菓子カフェ