SEOについて少しずつ勉強していたら、サイトマップを検索エンジン(googleなど)に送信して、検索ロボット(人間のような感覚で自動でサイトを巡回する仕組み)に拾ってもらわなければいけないことを知りました。拾ってもらわないことには話にならないんだそうです。
そこで、http://bizvektor.com/を参考にやってみました。
このサイトは、WordPressのテーマの一つを製作しておられる方のサイトで、私が使っているテーマです。
まだ十分にその機能を活用しきれていないのですが、たいへん助けられています。

サイトマップを構築する

私は既にサイトマップページを作って、表示できるようにしていたのですが、Googleウェブマスターツールでは「サイトマップがありません」と言われます。

さて?

HTML形式だと拾ってくれないのです。
XML形式のサイトマップを構築する必要があることが分かりました。
そして、そのために、Google XML Sitemaps というプラグインを使います。

Google XML Sitemapsをインストールする

①ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」からGoogle XML Sitemapsを検索してインストール→有効化する

②「設定」→「XML-Sitemap」を開き、チェックボックスはよく意味がわからないものばかりなので、とりあえずそのままにして、画面上部にある。「サイトマップを構築」をクリック。

これで、XMLサイトマップが作られました。

サイトマップをgoogleに送る

①Googleウェブマスターツールにアクセス

②自分のサイトのURLを登録(追加)します

③登録したサイトが自分のものかどうかの確認画面に移ります。
私の場合は既にGoogleアナリティクスに登録していたのでそのまま「確認」でOK

④Googleウェブマスターツール画面で、「サイトマップ」をクリック→「サイトマップの追加/テスト」

⑤構築したサイトマップのURLを入力して送信します

⑥画面の「最適化」カテゴリ内の「サイトマップ」で確認するとちゃんと送信されていることが分かります。

これで、いつかgoogleロボが拾いに来てくれるんだそうです。

カモ~ン!

待っています。ひたすら‥