Hiromiです

アロマオイルの活用の中で、もっとも一般的なものが、部屋にオイルを噴霧して香りを楽しみ、体内に吸入するという方法です。

これにはいくつかの方法があります。
・布に数滴たらして自然揮発させる
・アロマポットで揮発させる
・カップに入れたお湯に垂らして揮発させる
・ディフューザーで噴霧、または揮発させる

などが一般的でしょう。

香りを楽しむだけであれば、どれでも良いと思いますが、ハンカチなどに落としておいておくだけだと芳香が香る範囲はそれほど広くありませんので、部屋全体あるいはある程度の広さを芳香で満たしたいなら、その他の方法が必要です。

しかし、それでも期待する効果によっては方法を選ぶ必要があります。

芳香を楽しむだけでなく、オイルの成分を体内に吸入することによって得られる効果を期待したいのであれば、噴霧させる際にオイルの成分に影響を与えないものが良いと思います。
熱を加える方法、つまり、お湯にオイルを落とす、アロマポット(ろうそくで暖めたりするもの)、ディフューザーでも加熱式であれば、熱によりオイルの成分に化学変化が生じてしまいます。
それでオイルの成分を損なわない方法として、細かい振動を与えてオイルを微粒子化させる方式のディフューザーをお勧めします。

当店で使用しているディフュザーはヤング・リビング社のもので、オイルの成分そのままに拡散させることができ、効果的です。

アロマディフーザーインテリアとしても、気に入っています。

上部がガラスなのですぐ壊れてしまわないかと心配でしたが、慎重に扱うせいか、割ってしまったことはまだありません。(1年半の間)

これにその時の好みのオイルを入れて、ゆったり過ごすと、ほんと~にリラックス&リフレッシュ!です。