ちから です。この時期、ひざ痛を訴えて来院される方が増えるように思います。
私の母親(73歳)もひざ痛で悩んでいます。
それで、今日は、ひざ痛についてまとめたいと思います。

ひざ痛とは?

ひざ関節の軟骨が摩耗して炎症を起こすために痛みが出るのが一般的なひざ痛です。
ひざの痛みを伴う病気はたくさんありますが、特に多いのが「変形性膝関節症」、「慢性関節リウマチ」などです。

ひざ関節症は男性より女性に多いといわれています。
その原因としては、
1.外反母趾やO脚など、足の変形が女性に多い。
2.女性の関節はホルモンの関係で男性に比べて柔らかい。
3.女性の筋力は一般に、男性に比べて弱い。
4.閉経後、女性は太りやすくなり、ひざへの負担が増える。

次に、ひざ痛の主な原因を挙げます。
1.肥満、運動不足
2.姿勢、歩き方、O脚
3.過度の運動
4.偏った食習慣

特に、肥満と運動不足はひざ痛の元凶です。
ですから、身体を軽くし、適度な運動により太ももの筋肉をつけることでひざへの負担を減らし、痛みを緩和させることができます。

次回は、どうすればひざ痛が楽になるかを取り上げたいと思います。