今晩は。ちからです。

今朝、うちの畑で採れた冬瓜の記事をアップしました。
その時、妻Hiromiが冬瓜を使ったシニガン風スープを作ったことを書きましたので、簡単にそのレシピをご紹介します。
(本当に、恥ずかしくなるくらい大ざっぱなレシピです)

【材料(3~4人分)】

・冬瓜:1/4個
・なす:中4~5本
・豚肉か牛ばら肉:適量
・しょうが、トウガラシ(好みで。なくてもOK)
・コンソメスープの素:2~3個
・シニガンスープパウダー:22g入りの袋の半分。ここで買えますシニガンスープパウダーはクノールのもので、いくつも種類がありますが、
SINIGANG MIX SILI シニガン(タマリンドスープ ミックス) スパイス風味 22g

を使いました。

【作り方】

①冬瓜、なす、肉を1口大に切る
②洗った冬瓜となすを鍋に入れ、水(かぶるより多め、適当です。スープだから)を加えて煮る。
③②が煮えてきたら、肉、コンソメを入れる。
④肉に火が通ってきたら、シニガンスープの素を入れ、冬瓜が柔らかくなるまで煮て、塩で味を調えて、出来上がり!

妻が作ったのを口述で聞き、私が適当に書いたので、この通り作ったけどまずかった場合の責任は負いかねます。
あしからず。

妻の名誉のために加えておきますが、妻はもっと丁寧にかつ大胆に料理していました。
味見の時、「おおっ、いける!」と感嘆していましたので。

フィリピン料理、酸っぱい味がお好きな方はどうぞ。
我が家には、なぜかシニガンスープの素があと10袋も在庫しているので、当分シニガンには事欠きません。

ちなみに私たちがこのスープの存在を知ったのは、20年近く前に、京都に住んでいた友人のフィリピン人女性に食事に招待していただいた時のことです。
その時は「シニガン」という言葉のイメージ(「死に」「ガン(癌)」)にちょっと引いてしまいましたが、いただいてみると、美味しい!
特に夏にいい!と思いました。
それ以来、別のフィリピン人の友人からもいただいたりと何かとなじみのあるアジアン・テイストです。
最近、スープの素を入手したので、時々作ってくれます。