座骨神経痛と大腿神経痛の症状で来店されたお客さんのお話です。

入院しておられたときに、平常の血圧は上が120、下が80くらいでした。
ある日の血圧検査では上が130を超えていたそうで、ご本人には特別心当たりもなかったようですが、ちょうど腰の神経痛が出ていたとのこと。
そのことを看護士さんに話したところ、おそらく、腰痛が血圧上昇の原因だろうということだったようです。
体に何か異常が生じると、それが血圧に現れるんだとか。

血圧は、健康の大切なバロメーターの一つのようですね。