人んちの食事なんてあまり興味ないかもしれませんが、と言いつつ紹介します。

P1000454生卵も、味付けのりも、紅しゃけの塩焼きも、おみそ汁もコーヒーもトーストもベーコンもありません。
これは、自家製ヨーグルト約150グラム、きな粉と黒ゴマをミックスしたものを大匙1杯、レーズン6粒、くるみ1かけ(ハート形の両方)、ミューズリー(雑穀の乾燥したもの)を食べたいだけ(たいてい大さじ2,3杯)、できれば玄米フレークを食べたいだけ(たいてい大さじ2,3杯)、バナナ 半分か1本、緑茶の粉末を3振り(?)、はちみつ少々、です。
これに、その季節で自家菜園で採れた野菜が添えられ、飲み物は紅茶です。
時々、妻が焼いたパンが加わることもあります。
緑茶の粉末は、安いものを、「お茶ミル」でゴリゴリ挽きます。そうすると、抹茶みたいな粉末になって、茶葉全部を摂取できるので、丸ごと感いっぱいです。
これは癌と戦っている私の親友から教えてもらいました。ゴリゴリは私の係です。

いたって簡単です。
これは、決して妻が無精しているわけではありません。絶対に!
ただ、このメニューだと、私でも準備できるので忙しい朝には助かります。我が家はできるだけ家事分担を心がけている?ので、私一人でも準備できるというのは重要なポイントです。

同時に、専門的なことはわかりませんが、栄養的にもいいんじゃないかなぁと思っています。
ひそかに「完全食」などと言っていますが、皆さんどう思われますか?

ちょっと量が足りないように感じますが、バナナがけっこう力になっているように思いますよ。
そして、お昼前になると心地よい空腹感が‥

今のところ飽きてないし、しばらくこれでいくでしょう。