1か月余り前、我が家の愛犬、トイプの「ダイズ」が突如血便を出し始めました。最初はちょっとゆるめのウンチを、切れが悪いのかあっちこっちに残してくれるので、「あーあ」と思っていた程度でしたが、そのうち便が少なくなり、そのかわりに透明の粘液と赤いものが混じるようになりました。もしかして血便! と心配になります。いつものようなやんちゃもなく、いすや机の下で、お腹を床につけてじっとしています。目はうつろで涙を浮かべているようにさえ見えます。

こんな時は「お腹痛いよー」の独特のポーズをとります。お腹を床につけてお尻を高く上げて「伸び」をするような格好。まるでストレッチなので、最初は「やる気まんまんじゃん」とタカをくくっていたのですが、その真意がわかってからはこの動作を繰り返す姿が痛々しくて。可哀そう‥ 妻とああかも効果もといろいろ考えたあげく、素人の浅知恵で、ビオフェルミン(もちろん人間用)を半錠食べさせて様子を見ます。

でも一向に様子は変わらず、辛そうにいくら気張っても出てこないウンチ(か別のもの)を出そうと、うろうろうろ。出てくるのはやっぱり粘液と血液です。とうとう動物病院へ。日曜日でしたが親切な先生が診てくださり、急性の腸炎だとのこと。「この子はお腹が弱いのかな」と言われていました。そんなところまで飼い主に似なくてもよいのに、と思いつつ同じ痛みをしばしば経験するものとしては感情移入が深まります。もちろん私は血便までは出しませんが。今のとこ。どうなるの?だーちゃん!